【LocoBee】初コラボ!在留ベトナム人インフルエンサーと初めて福島に現地取材

2022年02月04日(金)

コロナ禍以前の2019年頃は、ベトナムと福島空港間のチャーター便の往来があり、年間3000人以上のベトナム人が福島県に訪れ、東北の中で一番人気の観光地となっていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、チャーター便による往来が停止。新型コロナウイルスの収束後に、再度ベトナムから福島県へ安心して旅行に来ていただけるよう、福島県は、在留ベトナム人向けのモニターツアーを企画。ベトナム人向けプロモーションができるLOCOBEEにお声がけを頂きました。

今回、【LocoBee】ベトナム人ライターと在留ベトナム人インフルエンサー7名で、福島県企画のモニターツアーに初めて参加し、福島県の観光スポットや東日本大震災に関わる施設など15か所を巡り、福島の安全性、魅力を体感してきました。

Webメディア『LocoBee』にPR記事を掲載するとともに、インフルエンサーのSNSやYouTubeチャンネルでも福島の魅力をアピール。魅力あふれる“ふくしまの旅”をベトナム人目線でご紹介しています。
掲載記事はこちら

LocoBeeは、月間70万人以上のベトナム人にリーチしており、コロナ禍においては、在留ベトナム人へアピール、またアフターコロナに向けては、訪日ベトナム人へのアピールが可能です。 お気軽にご相談ください。

PREVIOUS
BACK TO NEWS
NEXT